#あすみかんの上にあすみかん

#たのしいことしかかかないことをここに決意します

スクラムフェス大阪2024で「キョムリリースをやめて、プロダクトと向き合う!」登壇したのでふりかえる #scrumosaka

speakerdeck.com

asumikamです。ツイッチョ!ツイッチョツイッチョYeah

2024/6/21〜6/22で開催されたスクラムフェス大阪2024で「キョムリリースをやめて、プロダクトと向き合う!」というタイトルで登壇してきました。 ふりかえっていく〜🐸

www.scrumosaka.org

スクラムフェス大阪2024

スクラムフェス大阪」は全国各地で行われる*1

文脈を知らない方は「?????」となる表現でしょうw(私もそうだった)

2020年頃コロナ禍でさまざまなイベントが中止になるなか、オンラインでやってみよう、と初めて試したのがスクフェス大阪のようでした。 そのタイミングで、「各地のスクラムカンファレンスも同じように開催形態に悩んでいるだろうから、"各地トラック"として一緒にやったら良いのではないか?」となり、各地トラックという形態が生まれたらしいです。

近年はオフラインで集まるのも可能になってきたので、"各地トラック"の概念は継承して物理的なサテライト会場が生えています。 これにより、「スクフェス大阪の神奈川トラックから福岡トラックの登壇をします!」というさらにワンダフルな表現をすることも可能になるのですw

またどのトラックで喋るかは、各地トラックの運営が全員集まったドラフト会議で決定します。 私は今回「Women in Agile」トラックにドラフト会議で指名して頂きました。聞いた話によると、前回の登壇がとても良かったので是非また、と指名していただいたようで、大変嬉しすぎる・・・。ありがとうございます。

asumikam.com

「神奈川」トラック

そして、なんとなんと、神奈川トラックは「NE株式会社」で行いました!!!

正義さんが場所探しツイッチョされていたので「あれっ、これウチでやる選択肢ある・・・?」となり会社に聞いてみたら承諾していただいたので、ウチで行うことに🎉

単なる場所貸しとして役立って良かったなー、と思っていたのですが、嬉しいことがいくつもあり😭

運営の方の粋な計らいで、Zoom用背景に「Powored by NE」と入れていただきました。このZoom用背景を利用してくださっていた運営・登壇者の方が多かったためその度に会社のロゴが見えると嬉しい気持ちになりました。

また、オフィスで行われてるなら、とNE社員たちが参加してくれました。全部で合計7人きてたのかな?初めてスクラム系のイベント参加!という人たちばかりで、コミュニティに誘えたのマジで嬉しすぎる〜〜〜〜〜〜。みんな興味をもってくれてありがとう。 開催中オフィスには行けてないのですが、運営の方が「NE社員の方がたくさんワイワイしてくれたのでとても楽しかった」と言ってくださいました。楽しめてる&盛り上げられてるの最高!!!

キョムリリースをやめて、プロダクトと向き合う!

confengine.com

さてさて、自分の登壇のふりかえりをしたいと思います。再度書きますが、私は「Women in Agile」トラック、15:00からの会で登壇しました。 この大盛り上がりのイベントで登壇できることを大変嬉しく思っています。貴重な機会をありがとうございました。

このプロポーザルの「キョムリリース」という単語は3月に開催されたスクラムフェス神奈川でポッと私が言ったものです。 「その単語、めちゃくちゃおもしろすぎる」と色んな方に言っていただき、その時ちょうどスクラムフェス大阪のプロポーザル募集期間ということもあり「これでプロポーザル出したらめちゃくちゃ面白そう」と言っていただいて出していたものでした。

スクラムフェス大阪は専用Discord上でわいわいする形式なのですが、Discord上でこの2つのスタンプを生やされていたのがおもしろかったです。

虚無・虚無リリーススタンプ

登壇中のわいわい

▲ いや〜、普通にめちゃくちゃ緊張していました。みにきてくださった人がめっちゃわいわいしているのをみると緊張和らぎますね。たすかる〜。

▲ さまざまな場面でいろんな方に共感していただきました。 作っている途中は「これ変なこと言ってね〜かな〜〜〜〜」と思いながら作っているので共感を声に出していただけてホッとしています。

▲ 今回、自分でつくっていて1番しっくりきた言語化、「会社の人たちは"擬似顧客"」という部分が見ていただいている方にも刺さっていてヨッシャ(๑•̀ㅂ•́)و✧

▲ 「みんなでみたい」「元気をもらえる」という言葉が本当に嬉しい...。 自分も、1人でみて良かったセッションを「チームのみんなでみてえな〜〜〜」と思うことはよくあり、その感情を他の人が自分に抱えてくれているのが感無量です。

▲ 「コミュニティから気づきと学びを得てプロダクトに活かしている」登壇の最後に最高のパンチライン、ぶちかましてきました。 過去セッションがいつでも観られる環境を作ってくださっている運営の皆様に大変感謝しております。いつもありがとうございます。

▲ ただ、最後のパンチラインは「声を大にして」言っていたため、現地会場で音量絞られた様子が伺える。声デカ人間としてこれからも生きていく。

登壇に影響を受けた本・資料

スライド中だとタイトルのみの掲載だったので、ブログに羅列をしておきます。

ユーザーストーリーマッピング

はい。めちゃくちゃ大好きな本です。 スライド中の「ユーザーの手順マップ」の部分はストーリーマップの「バックボーン」にあたる部分と同じことを既存機能に対して行なっていました。

実際のユーザーストーリーマッピングを使ってやりたいこととは少しずれているかな、と思ってその概念自体を出すことはしなかったのですが、勘の良い視聴者の方は気づいておられましたw

インターネットに感想も載せているので気になった方はみてみてくださいΣ((( つ•̀ω•́)つ

asumikam.com

zenn.dev

プロダクトマネジメント ―ビルドトラップを避け顧客に価値を届ける

こちらも、好きな本です〜〜〜。 スライドでふれているのは「7章 優れたプロダクトマネージャー」の節です。優れたプロダクトマネージャーの例としてミーガンのストーリーが載っています。 ミーガンは既存機能の体験向上を試みており、その方法として実際に顧客の苦痛を感じにいき、その結果どこでつっかえているかを特定します。ミニマムに解決法を試してみて、顧客を中心に考え機能を改善していきます。 また、改善するときも開発者やデザイナー、ステークホルダーなど、必要な人と協力してチームで改善していってるのです。

殴り書きふせん

読んだ時にハッとしすぎて自分のメモを残している痕跡もありますw だいぶこれに影響を受けて自分の動き方を真似させてもらったのでした。

こちらもインターネットに感想を載せているので良かったらどうぞ!

asumikam.com

仮説→実験→検証→学び... プロダクト開発を前に進めるためにMobius Outcome Deliveryを学び 実践していること

speakerdeck.com

www.youtube.com

スライド中の仮説→開発→検証、の部分のやり方はMobius Outcome Deliveryを参考にしつつやりました。 初めてこの概念を知ったのはRSGT2024でのこのセッションでした。

プロダクトゴールとは?あるいはプロダクトのゴールを設定するには何が必要か?

www.docswell.com

www.docswell.com

www.youtube.com

www.youtube.com

プロダクトゴールの全ては、長沢さんに教えていただきました。プロダクトゴールの先生です。 RSGT2022のセッション→スクフェス大阪2023で行った反転バージョン、この2つをみてグッと自分の中に落とし込まれる感覚がありました。3回くらい観ましたw

(RSGT2022のセッションは一気通貫のものになっていますが、位置合わせされています。)

プロダクトオーナーアンチパターン

www.ryuzee.com

私はスクラムの大事なことは全てryuzeeさんから教わっています。 バイブルとして定期的に読んでいました。

「私考える人、あなた作業する人」を越えて、プロダクトマネジメントがあたりまえになるチームを明日から実現していく方法

speakerdeck.com

www.youtube.com

めちゃくちゃ刺さったやつです。moriさんいつもありがとう。

良い開発のためにまず組織を設計せい

speakerdeck.com

「エンジニアの自分がこの動き方でいいのだろうか」あたまの片隅にずっとあった悩みを晴らしてくれた素晴らしい資料です。

くわしい感想はこちらにあるのでどうぞ!

asumikam.com

Closing後、神奈川トラックにお邪魔して懇親してきた

開催直前に体調を崩しており、大阪にいくつもりが小田原にいたので神奈川トラックの懇親会にお邪魔させてもらいました。*2

色んな方とお話できてめちゃくちゃ楽しかった〜。特に、あらたまさんとはかなり喋らせてもらい、何度も思考がアップデートされていました。久しぶりに素敵な1on1ができたな、という感覚がつよい...。あらたまさんのお話もたくさん聞けて、学びがたくさんあった。

1次会→2次会→3次会→4次会→(5時間のインターバル)→5次会(早川で朝ごはん)まで楽しみました。

4次会ではあらたまさん、いくおさん、じゃがさんとカラオケに行ったのですが、めちゃくちゃ楽しかったです。 聖母マリアのような歌声のあらたまさん、曲が俺についてこい!な魂がこもった歌いっぷりのいくおさん、ラップをぶちかましてバイブスすっげえじゃがさん、小田原の歌姫のおれ。多種多様な曲と声が集まって普通にめちゃくちゃ楽しかったです。1時間のつもりが2時間超えのカラオケをしていました。

まとめ

体調を崩していろんな人にご迷惑をおかけしました。みなさまほんとうにありがとうございました...!🙏

スクフェス大阪 Women in Agileトラック登壇 / 懇親会は神奈川トラック」という状況でしたが、神奈川トラックに訪問してみて、この人数だからより濃いコミュニケーションができたな〜という感覚があります。大きいカンファレンスとは違った良さ、この人数感でいろんな卓でいろんな人と喋れるのは縁が深まって大変良いですね。開催形態も特殊ですが、この形だからこそ生まれるコミュニケーションもたくさんありました。

そして、スクフェス神奈川スポンサー参加→スクフェス大阪スピーカー参加→次のスクフェス、どこに参加しようかな!?🤩 継続的に参加していくぞー!!っていうのと、話せそうなことがあれば、これからもプロポーザル応募するぞーーー!✊

また、どこかで会いましょう(・◇・)/~~~

*1:来年は普通の開催形式に戻るそうです

*2:22日には快調していました